« 燕市って洋食器の町?いや今やiPodの町かも | トップページ | 明日から2学期スタート(子どもは9月1日からよ) »

2005年8月27日 (土)

日本教育学会特別シンポジウム参加

 午前はデスクワーク、午後は日本教育学会第64回大会がわりに近くで行われ、特別研究課題シンポジュームが市民や教育関係者、教師は無料だというので参加した。

特別研究課題シンポジウムは大きく2つのテーマがあり
 (1) 現代の教師像と教師教育改革の課題
 (2) 教育改革の国際比較―学力政策―
であったのだが、1のテーマの方に関心があり参加した。
1のテーマを元に2つのシンポが行われていて、報告者と論題は以下の通りだった。
 1 現代の教師像と教師教育改革の課題
 2 教育系大学院の再編と教育学研究のアイデンティティー
前半は2に参加して、後半は1に参加した(1の分科会にはS区のN先生がいらしていた)。
 2の報告では福井大学の森先生のお話が印象的だった。教育史の研究者として福井大学に赴任された森先生が大学教師としてどのように教育実践を展開され、大学改革に関わってきたのかが報告された。福井大学の大学院では現職者を対象として県の教育委員会と連携した「学校改革実践研究コース」が設置されており、現職者が所属校に勤務しながらオンサイトで学べる。大学の教師達が出前で授業をするのである。勤務校自体の学校改善を直接のテーマとするため、院生だけでなくその学校の教員自体も恩恵を受けることができる。そんな大学院があったらうちからも派遣したいと思うが、かませんの近隣にはそんなユニークなコースはない。福井大学は教育系で唯一の文部科学省のCOEプログラムを受けている大学で、森先生らの学部再編の動きが評価されたのだろう。

 1で気になった報告は(直接聞いてはいないのだがペーパーを読んで)碓井岑夫先生(四天王寺国際仏教大学)の「教師教育と大学における教育実践ー国立大学の教科専門教育担当教員を中心にー」であった。大学の40代ぐらいの教科専門(例えば歴史学の先生とか生物学の先生と言った専門科目の先生)の先生達は「教育」に関心を払い、自分の専門だけに閉じこもっているだけではないという報告であった。これは教師の側としてもよく承知しておき、連携を考えねばならないと思う。また福井雅英先生(武庫川女子大学)「子ども理解の『カンファレンス』の意義と可能性」の報告も、中学校教師を長年されてきた福井先生の実践をベースとされており興味深かった。
 秋から教育実習が始まる。教育実習実施校としてどんな課題に取り組むべきか、また自校や他校の教師に向けてどのような貢献ができるのか色々と考えさせられた。

 夕刻、立川で14年前の実習であるKさん(2児の母、中学校教師)とIさんと一杯やった。
 ビルの谷間のテラスというすごいところで呑んでしまった。相変わらずみんな呑兵衛である。評価、評価とあおられているけれど、それにまけずに自分の信じた実践をやっているKさん、がんばれ!

|

« 燕市って洋食器の町?いや今やiPodの町かも | トップページ | 明日から2学期スタート(子どもは9月1日からよ) »

コメント

iのっち②さん
コメントありがとうございます。

 Hさんのところで、大宴会とはうらやましい限りです!イタリアンはいい!ワインもビールも、日本酒、焼酎にもあいますぞ!!
 皆さんが仲良くなられたことうれしく思います。是非その輪をもっと広げていただければと思います。秋には学年で親子行事を企画しましょうか?
 もうすぐ長い夏休みが終わり子どもたちがもどってくることを楽しみにしています。夏に様々な経験をして、どんなにか成長していることでしょう。2学期はそこからずんずん先に行きましょう!
 来年こそは海の家にいくぞ!

投稿: かません | 2005年8月28日 (日) 19時07分

かません先生こんにちは

いつも忙しそうな先生が、ようやく夏休みを取られて家族サービスをしている姿をブログで拝見し、ほっとしています(笑)
今日は海の家で仲良くなった親子たちの感動の再会の様子をレポートします。
夏休みも残すところあと数日、新学期が始まってしまう前に海の家のメンバーで集まろうということになり、イタリアンレストランを経営されているHさんのお店にご協力いただき、お食事会を開くことができました。
夜の営業にかからないように、16:00スタート。
何しろ大人と子供がほとんど同数なので、大変な騒ぎです。
大テーブルには大人が陣取り、お子様たちは放し飼い状態?!
でも、お店の前には呑川緑道があり、みんな走り回って遊ぶことができるのです。
こんな時、暗黙の了解で子供たちを見ていてくださる方がいるんですよね。
しかもたいていはお父さん方。ハハハっ
Y.Uパパ、G.MパパそれにY.Nママもありがとう!
お料理は本格的なイタリアンです。
ビールにもワインにもピッタリなんですよね~。
あつあつのピザが最高に美味しかったです。
「海の家は楽しかったねー」「夏休みはどこかへ行った?」「宿題は終わった?」などとにぎやかに歓談し、18:30をもって一次会終了。
そのあと緑道沿いに一駅歩き、おとなりの賑やかな町で二次会突入です。
なんと!ほぼ全員+先ほどはお世話に忙しかったHママも参加し、夜遅くまで騒いでしまいました。
周りのお客さん、うるさくしてごめんなさい!
その後は駅で解散、みなさんまた新学期にお会いしましょう。

今日は涼しいですね。
長かった夏休みももう終わりです。
かません先生。
来年は本当に海の家へご一緒できたらいいですね。

投稿: ⅰのっち② | 2005年8月28日 (日) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35932/14599031

この記事へのトラックバック一覧です: 日本教育学会特別シンポジウム参加:

« 燕市って洋食器の町?いや今やiPodの町かも | トップページ | 明日から2学期スタート(子どもは9月1日からよ) »